愛着、好意、親近感~AFFECTION VS AFFINITY ニュアンス違い - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛着、好意、親近感~AFFECTION VS AFFINITY ニュアンス違い

AFFECTIONAFFINITYの持つ意味と使い分けについて考えてみました。
affectionとaffinityは類義語なので使い分けやニュアンスの違いが難しい(>_<)
まだはっきりと理解しているわけではないけれど、少し頭の中にあるaffectionと
affinityを整理してみることに・・・

affectionの意味を調べてみると愛情、愛着、好意という日本語があてられていて
一方、affinityは親近感、一体感、好みという訳になっています。

うぅ~ん(・_・)
愛着って親近感とも言える気もするし、好意と好みもほぼ同じようだけど
こうして日本語にしてもやはり少しニュアンスが違うような感じもします。
もちろん、文脈によっては両者どちらでもOKな文章もあるのですが

いくつかの英英辞典で調べた意味を自分なりにまとめてみると

AFFECTION⇒愛情(love)と好み(liking)の中間的な感じ。
Loveよりはやや弱めだが愛情や好きという好意を示す。

☆I have a great affection for my elderly neighbor. She is really sweet.
☆I am very different from my best friend, but we still have a lot of affection for each other.


AFFINIFY⇒好意、ひきつけるもの、家族といる時のような快い感じ。
単純に好きというよりはその好きな物や人のことを理解している、知っていることからくる好きという気持ち。

☆He has a great affinity with animals.
☆We feel an affinity with Indian people because music and dancing are such an important
part of their culture.
☆I have an affinity for the main character in my favorite series of dramas.

こうしてみるとaffinityの方が、好意の対象への理解を伴っているニュアンスがあるように思います。
その相手(または物事を)理解しているから一体感を抱くような好意というのかな・・・リラックスできるし
なんとなく落ち着く~というようなそんな親しみを感じる好みという感じがします。(*‘ω‘ *)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/98-12534ddb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。