BE TORN!板ばさみになる、優柔不断で、選択に迷う - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BE TORN!板ばさみになる、優柔不断で、選択に迷う

2つの相反する物事や感情の中でどちらにするべきか迷うことってありますよね?
日本語でいうと“板挟みになる、優柔不断”という感じでしょうか?
私はこうした状況に陥ることはよくあることで、取るに足りないような事でもくよくよ悩んでしまいます。(>_<)

そんな時【BE TORN】・・・こうした煮え切れない状況を表します。
2つの物事での板挟なのでBETWEENと一緒に用いられることも多く
be torn between A and B】でひとまず覚えておくことに・・・

☆I am torn between staying in work and quitting.
☆We are torn between traveling abroad and within Japan.
☆She was torn between having her son attend the summer school and sending him to her hometown during summer holidays.

Tornは動詞tearの過去分詞。
(2つに)引き裂かれた、分かれた、とイメージするとこの板ばさみ状態も頷けます。

似たような表現で思い付くのがconflicted とindecisive

例えば結婚に関して葛藤しているとすると
feel conflicted about ~でI feel conflicted about getting married.
また、どちらにするか決断出来ないとindecisive を使って
I am indecisive about getting married.とも表現できます(*^^*)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/96-a3b02e3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。