正当な、相応しいを意味するJUSTIFIED と JUSTIFIABLE  その違いとは?! - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正当な、相応しいを意味するJUSTIFIED と JUSTIFIABLE  その違いとは?!

JUSTIFIED VS JUSTIFIABLE

何の英語ニュースサイトだったのか忘れてしまったけれど、その時に出会った
justified。justifiableは知ってはいたものの、justifiedを目にしたとたん、
justifiableとはどう違うのだろう?といつものように気になりだし調べてみました。

JUSTIFIED=there is a good reason to do something

justifiedもjustifiableも日本語にしてしまうとどちらも「正当な」となるので
これらの違いが分かり難いですが、Justifiedはある行為をするのに正当と認められる
理由がある、という場合といえます。

My co-worker stole money from me, so reporting him to the police was justified.

警察に訴えたのは正当と認められるのは、同僚がお金を盗んだ、というそれ相応の
理由があるからということになりjustifiedが使われます。

これに対しjustifiableですが
JUSTIFIABLE=it is possible to think of a good reason.

実際に正当な理由があるかどうかというよりも、正当だと考えられる可能性に
ポイントがあるようです。

“We heard a series of strange noises at night, so we called the police.”
“That’s justifiable!”

この状況では “警察を呼ぶ“という行為が正当だと言えるハッキリとした理由は
justifiedの例文ほど明確ではないもののstrange noisesが何か事件につながるような
不審なものの可能性は十分に考えられ、警察を呼ぶのは適切と思われます。
なので、justifiableとなっています。

Justifiedとjustifiableの違いは僅かとも言えますがこうした違いに触れるたびに
面白い!と思います~(*'▽')


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/87-a20c2c61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。