色の単語で表現する【BLUE & GREY】気分が落ち込んだ、憂鬱な、青白い・・・ - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色の単語で表現する【BLUE & GREY】気分が落ち込んだ、憂鬱な、青白い・・・

誰もが知っている“色”を表す単語。
色の意味はもちろん知っているけれど、その中には単なる色以外の意味を持つものがあります。
言われてみたら、色そのものからイメージ出来てわかりやすいのにあまり自分では
実際に使うことがなかったですね(;’∀’)

あらためて色を使った表現に触れてみます。
日本語でもブルーだ、というので意味を説明する必要もなさそうなBLUE.

BLUE=depressed, not good

ご存じのように気持ちの落ち込み、気分がふさぎ込んだ、憂鬱な、という意味ですね。

☆I have been feeling BLUE since I failed the test.
☆Many people feel BLUE in winter.
☆I feel BLUE today because I lost my job.

続いてGREY
灰色の曇り空を思い浮かべるとこれも色のイメージそのもので、天気などが曇った
どんよりとして暗い、という意味の他、(病気や悲しみから)青白い、元気のない
といった意味もあります。

☆The weather was really dull andGREY last week.
☆Her face turned GREY when she heard the news.

Greyにもblueのように人の顔などが青白い、という意味があるのが面白いところです。
慣れていないため灰色なのに青(‘Д’)とは・・・と少し違和感を感じるのですが(^^; 
blue同様、意味的にはどんよりとして下向きなイメージで捉えると覚えやすいと思います。

色(GREEN)に関しての記事はこちら

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/61-fd119811

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。