丁寧な言い方 HAPPEN TO ~ - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丁寧な言い方 HAPPEN TO ~

HAPPEN TOを使って丁寧な表現をすることが出来ます。
”たまたま、偶然~する”という意味で使われる【happen to】

When I went to the park, my friend happened to be there.
⇒公園に行ったら偶然にも友人がそこにいた
という状況ですね。

このhappen to には、この偶然~する、のほかに丁寧な言い方を
示す表現として使われます。

例えば、
Do you know his name?
彼の名前知っている?

通常の疑問文ですが、Do you ~?は直接的な尋ね方ですので、happen toを用いることで
より丁寧な言い方を表現することが出来ます。
Do you HAPPEN TO know his name?

Happen to を入れることで間接的で、より和らいだ感じになります。

これよりもさらに丁寧に言いたい時は、would をdo の代わりに使います。
Would you HAPPEN TO know his name?

Would you ~?は人にものを尋ねる丁寧な表現でお馴染みですので
ここでwouldを用いるのは納得できますね(*^_^*)

Would you happen to have the time?
Would you happen to see the movie?

丁寧な表現としての【happen to】とよく一緒に使われるのがhave, know, seeなどの
動詞だと頭の片隅に置いておくと便利です。

“丁寧さ”の程度をまとめると

Do you know his name?
Do you happen to know his name?
Would you happen to know his name?

となります。

人にものを尋ねる時は、どういう相手であれ状況であれ、丁寧な言い方をするのに越したことはありません。
happen toを是非会話に取り入れてみてください(*^_^*)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/51-5fa9f2ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。