NOR +倒置⇒ ~でもないし、・・・でもない - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOR +倒置⇒ ~でもないし、・・・でもない

I don’t know about it NOR DO I care!
その事については知らないし、気にもしない

Nor といえば、neitherと組み合わせて【neither A nor B】で“AもなくBでもない”
と2つのものを否定する時に使われることで馴染みがあります。

このnor =no + or
否定文の後にnorが続き、2つのものを否定する表現になります。

例えば、
I am not going to the party nor am I going to visit your place.

友人にこのように言われたら、ムム?何かあるのかな、とその理由がちょっと
気になるところですね(^^;
このnor を使った2重の否定表現は、状況によって相手に対する単なる冗談であったり
やや皮肉的な意味合いにもなるので、文脈がやはり大事になってきます。

体調が悪く、医者に診てもらったところ
You should not be smoking nor should you be drinking alcohol.

と言われたとします。
タバコもダメ!お酒もダメ!と厳しく言われた様子が思い浮かびます。
このようにNor を用いた否定表現は、医者は患者に対し真剣に忠告する場合など
深刻な状況にも用いられます。

留意したい点は、nor の後の語順が倒置になることです(・∀・)

I am not going to the mall, nor is my brother.

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/48-a18d1475

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。