HEAVEN-SENT / LIABILITY 天国からの贈り物は嬉しいけれど、不利益となるようなものは・・・ - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEAVEN-SENT / LIABILITY 天国からの贈り物は嬉しいけれど、不利益となるようなものは・・・

☆The natural beauty of Mt. Fuji is utterly heaven-sent.
☆It was a heaven sent opportunity because I got a job.
☆My father is heaven-sent because he is very loyal.

HEAVEN-SENT!
天国からおくられた、天与の、願ってもないという意味の形容詞。

HEAVEN-SENTは文字通り“天国からの贈り物”で、とても素晴らしいもの、
という意味だけに私自身とらわれていたのですが、“素敵なもの”に加えて、
今自分が必要としている“ちょうどそのタイミングで起こる“という事もポイントでした。

天国から来た、贈られたというのは神様から自分だけに与えられたプレゼント!
どんなものをいつ必要としているのかは、神様と自分だけが知っていることですね。
なので、まさにそのような事が身に起こった場合、是非とも使いたい形容詞です!

HEAVEN-SENTとはうって変わってLIABILITY
liablityといえば、<負債、義務>という意味でビジネス英語では契約文書などでよく出てきます。

このliability、不利益となるような人(事)という意味もあります。
トラブルを起こし、そのトラブルによって有益なもの(お金や仕事、あるいは人間関係など)を
失ってしまう、そんな結果になり兼ねない人(事)を指してliabilityと表現されます。

☆He is a liability at work because he keeps making mistakes.
☆She would be a liability if she joined the project.
☆You have to be extra careful because she is a real liability.

Heaven-sent はウェルカム(*^^*)ですがliabilityとなるような事は遠慮したい
ですね(^^;

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/47-8881a5b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。