くだらない!馬鹿げた話! IT'S ABSOLUTE BUNKUM! - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くだらない!馬鹿げた話! IT'S ABSOLUTE BUNKUM!

なぜか、耳に強く残ってしまっているせいか今日はネガティブワードのご紹介です。
馬鹿げたこと、くだらない話、という意味なら真っ先に出てくるのがNONSENSE!

日本語でもそのままナンセンスというのでNONSENSEがもっとも身近でわかりやすい
のですが、同じ意味でTOSH, BUNKUM,RUBBISHという単語があります。

☆Their opinions are biased and ill-thought-out! It’s just a lot of tosh!
☆His statement is absolute bunkum! He doesn’t know what’s going on.
☆Do you think that is rubbish?


この中で強烈な響きがあったのがBUNKUMでした(^^;)
馬鹿馬鹿しい!くだらない!という怒りや呆れた感情が入っていたためか
余計に印象に残っている単語です。

TOSH, BUNKUM, RUBBISHともに数えられない名詞となっていることにも注目です。
数えられない名詞であるため、aやtheなどの冠詞も前につかないことから、
形容詞として捉えてしまいそうになります。

強調のため、これらの単語とよく一緒に使われるABSOLUTE,UTTERなどの形容詞。
名詞を修飾するのは形容詞なのでabsolute bunkum / utter tosh のようになりますが
これらの単語を形容詞とみなすと形容詞を修飾するのは副詞なのでabsolutelyやutterly
とついついしてしまうので注意が必要です。


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/35-ef840eeb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。