SUBMITって2重目的語をとれる? 間違いやすいSUBMIT - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUBMITって2重目的語をとれる? 間違いやすいSUBMIT

Submit は提出するという意味でビジネスメールなどでもよく使われる動詞ですが

I will submit you the document.
We are pleased to submit you the quotation.

この文章を見てムムっ?(・_・)と思ったのは、やはり仕事でのメールのやり取り
からでした。【submit + 人+ something】の部分が気になり確認してみると
Submit は【間接目的語+直接目的語】、つまり第4文型として2重目的語を取りません。
同様に、第4文型になりそうでなれない動詞に、explain やintroduceがあります。

・Please explain me the procedure. ×
・Please explain the procedure to me. 〇
・We’ll introduce you our new product.×
・We’ll introduce our new product to you. 〇

Submit もexplain, introduceのように第4文型にはならないので
最初に挙げた文は

I’ll submit the document to you.
We are pleased to submit the quotation to you.


となります。

【submit + the object + to+ the person】と覚えてくださいね。

また、submit には服従する、おとなしく従う、という意味があります。
Submitといえばhand in としての意味が念頭にあるため、服従するという意味
でsubmit が使われた時ピンとこなかったので確認してみました。

◎He refused to submit to the new regulations.
◎She submitted herself to a body search by the guards.
◎They agreed to submit to a conqueror.


submit = give in , yield, back down, cave inと同義語。
反対語は、resist, defy

服従の意味のsubmit も忘れないために『提出する』の意味同様どんどん使っていきたいですが
おとなしく服従する性格ではないため、自分なりには refuse to submit myself to something
の方が覚えやすいような気がします(^^;

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/28-b99d5c5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。