【retrospective】回顧的、遡及的なを意味する形容詞 - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【retrospective】回顧的、遡及的なを意味する形容詞

RETROSPECTIVE

日本語でもレトロって使いますよね(*’ω’*)
ビンテージものが好きな私にはレトロって言葉はかなりポジティブなニュアンスなのです
ですが、そのレトロと関連してretrospectiveという形容詞はlooking at the past
(過去を遡って、回顧的な)という意味で、old-fashionのように“時代遅れ”のようなネガティブなニュアンス
を感じる形容詞というよりは、どちらかというと中立的な響きを持っているように思えます。

LONGMANで定義を確認してみると
related to or thinking about the past

OXFORD ADVANCED DICTIONARIESでも
thinking about or connected with something that happened in the past

となっていますので、過去を回顧し、過去の出来事に関連してという意味で
a restropective exhibition とかa retrospective studyというように用いられます。

・The book I'm reading is a retrospective evaluation of 18th century art.
(私が読んでいるのは18世紀美術の遡及評価についての本だ。)

・The company will conduct a retrospective investigation to figure out what went wrong.
(その企業は、原因を解明するために遡及的調査を行うつもりだ)


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/272-b61a7ae5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。