”連続した、一連の~”でお馴染みのa series of / a sequence of ・・・これらの違いと使い分けについて - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”連続した、一連の~”でお馴染みのa series of / a sequence of ・・・これらの違いと使い分けについて

a series of VS a sequence of

“一連の”とか“連続した”と言うとすぐに頭に浮かぶのが【a series of ~】
Seriesって日本語でもシリーズというのでa series of ~は馴染み深い表現ですね。

もう一つ【a sequence of ~】も同じく“一連の~、連続した~”という意味。

a series of / a sequence of にニュアンスの違いや使い分けってあるのでしょうか?
いつもの癖でついつい考えてしまいます(゜.゜)

いろいろ調べてみたのですが、基本的にはどちらも“一連の~”という表現で使われ
さほど大きな違いはないようです。
ただし、文脈によってはどちらかの表現が適切な場合もあるのでやはりニュアンスの違い
はあると個人的には思っています。

例文に沿って、ニュアンスの違いを見ていきたいと思います。

1. I had to learn a very difficult sequence of turns and steps for the dance.
(そのダンスを踊るのにとても難しい一連のターンとステップを覚えなければならなかった。)
⇒a very difficult series of turns and steps でもOK

2. The mouse in the maze was very good at remembering the sequence of movements to get out.
(迷路のネズミは出口への一連の動きをとてもよく記憶していた。)
⇒a series of movementsでもOK

3. The man took part in a series of robberies before he was arrested.
(その男は逮捕されるまで、一連の強盗事件に関与していた。)
⇒a sequence of robberiesだと少し変なニュアンスになってしまう。

sequenceはもともと“物事が起こる順序、順番”の意味を持つので、この場合でsequenceを使うと
強盗事件が発生する順序が予め決められていた、一連の事件がより計画的に順番に起こることを
まるで読み手が知っていたかのような
感じにも捉えられるのでseriesのほうがより適切と言える。

4. There was a series of crashes and bangs outside; we ran out to discover she had crashed her bike into the shed.
(外で立て続けに衝突とドスンという音が聞こえたのでかけつけると彼女が自転車を物置にぶつけていた。)
⇒a sequence of に置換えると少し不自然。

3番の例文と同様、突発的に起きた物事に対し、sequenceを使うと衝突することが計画的にかつ
順序を踏んで起こったというニュアンス
になるためseriesのほうが適切となる。


纏めてみると基本的にはどちらも”一連の~”という意味で使えますが、sequenceには
順序、順番という意味があり、連続して起こった物事がより序列をもつ意味合いがあるため、
内容によってはseriesまたはsequenceの方がより適した表現になる場合もあると言えます(゜-゜)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/263-d20fcb53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。