too clever by harf ⇒利口すぎて嫌味な、鼻につく~主に英で使われるイディム - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

too clever by harf ⇒利口すぎて嫌味な、鼻につく~主に英で使われるイディム

too clever by harf このイディオム聞いたことありますか?
直訳すると“あまりに賢くで半分?”ってどういう事なんでしょう?!

Longmanで意味を確認してみると
Too clever by half⇒to be clever, and to show that you are clever in a way that annoys other people

賢いけど、人を苛立たせる感じの賢さを見せつけること・・・
簡単に言うと、“利口すぎて、才気にあふれて(生意気だ)(鼻につく)”という
意味になり、主にイギリスで使われる口語表現です。

・He gets on my nerves because he is too clever by half.
(彼は才走っているのでイライラする。)

・Actually, she is too clever by half but I look up to her in a way because I can’t stand on the same footing as her.
(事実、彼女は才気あふれて鼻につくけどある意味尊敬するよ。だって彼女と同じ土俵には立てないから。)

・My friend is too cleaver by half and he often beats his teacher in arguments in class.
(私の友達はあまりに利口すぎて授業中、よく先生を言い負かしているの。)

そういえば、クラスに必ず一人はこういう子っていませんでしたか?


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/260-e896162e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。