a hell of a time=have an extreme time ”とっても素敵な(ひどい)時間”の意味 - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a hell of a time=have an extreme time ”とっても素敵な(ひどい)時間”の意味

A HELL OF A TIME

このイディオムを初めて知ったとき、それなりに意味を調べていたはずが例文をみるにつけ
“素晴らしい時間を過ごした”という良い意味でも、“大変苦労した”という悪い意味でも使われ
ていることに、どういう意味で捉えたらよいのか戸惑っていたのですが(´・ω・`)

この表現自体は、“(程度などが)極端な時間を過ごす”という意味で良くも悪くも使える
便利なイディオムです。

・I visited my old friend and had a hell of a great time.
(私は旧友を訪ね、最高の時間を過ごした。)

・The project we’ve worked on right now is giving us a hell of a time because it is time-consuming
and costly and actually we don’t think we can succeed in it.
(今取り組んでいるプロジェクトでひどい目にあっているんだよね。時間はかかるし費用もかかる。
事実、このプロジェクトがうまく行くなんて思ってないし。)

・Parenting is like an uphill battle but the same time you can have a hell of a time
because raising a child is an important and priceless work in life.
(子育ては登り坂ばかりの苦しい戦いのようなもの。でも同時に最高の時間も経験できる。
子どもを育てることは人生において重要でとても価値のある仕事なのだから)

・The antibiotics’ side effects are giving me a hell of a time.
(抗生物質の副作用には本当にひどい目にあっている。)

ポジティブな文とネガティブな文を意識して例文を考えてみました。

When was the last time you had a hell of a time?


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/258-e00fa8a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。