separate vs separated - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

separate vs separated

separateもseparatedもどちらも形容詞で、“分離した、別れた、離れた”という意味で、
これらはほぼ同じとばかり思い込んでいたので、別居しているという表現において、
separateと言ったら

意味が違う( ;∀;) と指摘され、
そうだったんだ~(・◇・)/~~~と誤った認識を訂正出来て嬉しかったので、ちょっとメモしておきます。

separate.....not together
separated.... pre-divorce

separateは完全に分離したもの、お互いが関係ないもの、あれとこれは別って感じだけど、
separatedとEDがつくと離れてはいるけど、完全には関係が切れていないというニュアンス。

そうなると、別居というのがしっくりくるのはseparateではなくseparated.

英英辞書で定義を見てみると、やっぱり指摘されたとおりでした。

学生時代に英和辞書で、単純に日本語訳だけで記憶してしまっていたので、
ニュアンス違いや使い分けを全く無視してしまい、今回もこのパターン。

いつしか時間と共に自分の思い込みで意味を履き違えて覚えていることもしばしば^^;

separatedと言うところをsrparateと言ったら、えー別れたの‼って
確かに意味は違いますね^^;


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/257-1391692a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。