実現するの意味のmaterialize vs actualize 違いは? - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実現するの意味のmaterialize vs actualize 違いは?

MATERIALIZE vs ACTUALIZE

どちらも「実現する」という意味で大まかにインプットしていたのですが
実際使ってみたいと思っても使えない((+_+))

実はそれぞれの意味をちゃんと理解していなかったという事と
これらの単語は日常会話ではあまり使われない(と聞いたのですが・・・)
ためかいまいちどう使うのかわからずにいたので、ここで整理してみます。

materialize=it happens⇒ある事が実現する、具体化する。
materializeは自然に、自発的に“起こる”という意味。
If something materializes, it comes to pass.

◎The plans were in place to build a new shopping complex near the airport,
but one of the engineering companies went bust, so they were never materialized.
(ショッピングセンターを新設する計画は整っていたが、エンジニアリング会社の1つが倒産したので、
計画は実現しなかった。)

actualise=you make it happen⇒ある事を実現させる。
自分の働きによって具体化させること。能動的でpositiveと言える。

◎He fainally actualize his dream when he became a published writer.
(彼は作家になり遂に自身の夢を実現させた)

“実現する”と一色単に覚えていたmaterializeとactualizeですがよくよく考えてみると
互いに異なる動詞であることに気付かされます。

Materializeとactualiseの違いは自然の成り行きで起こるのか、自らの手で起こさせる
のかという点
にあって、このポイントを抑えて混同しないように使えていけたらよいと
思います。とはいってもactualizeに関しては、realizeを使うのが一般的なようです。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/238-739def25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。