die of VS die from / of とfromの違いと使い分けについて - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

die of VS die from / of とfromの違いと使い分けについて

DIE OF vs DIE FROM

前置詞の扱いって難しい・・・国や人によっても違ったりしますが
この動詞または単語がきたらこの前置詞、とはっきりと定まっていないもの
も多くあるのでいつも迷ってしまいます。

die from/ofも最近懸念が高まっているエボラ熱のニュースを読んでいる時にふと思ったこと 
of とfrom の使い分けがあるのかどうか(?_?)

私の記憶の片隅にあるのが

死に至る明確な原因、つまり病名などが分かる場合はOF
それ以外、直接的な原因とはやや距離があるような場合はFROM

という使い分けがどこからだったか忘れましたが記憶にあるのでした。

そんな違いをうっすらと思い浮かべながら実際のニュースに目を通してみました
が、それほどの違いも感じなかったので今一度確認してみました。

結論は、die from/ofとも基本的に同じように使われ、際立った違いは特にないようです。

どの前置詞を使うかは、個人の好みにもよると思いますがfrom よりはofを
使う頻度が高いとも聞いたことがあります。

ですが、やはりOFには直接的原因との結びつきがあるのか
明確な病名が続く時ににfromを用いると間違いではないけれどしっくりこない
感じがするという意見もあり、OF/FROMの違いがあるのかもしれません(゜-゜)

いずれにしても、ofであればfromとするところでも使えるので迷ったらofを
使うといいのかもしれませんね。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/228-83b26a98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。