くどくどと説明する/必要以上に言う LABOR THE POINT - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くどくどと説明する/必要以上に言う LABOR THE POINT

何度も同じ事をしつこく繰り返す人、わかりきった事を何度も強調する人。。。

まさに【LABOR THE POINT

labor the pointto talk about something too much

どちらかと言うとネガティブなニュアンスをもつlabor the point

“ある事についてくどくどと説明する、必要以上に言う“という意味。

◎The director really labored the point about budget cuts in his speech.
(取締役は話の中dえ予算カットについてくどくどと説明した)

◎I don’t want to labor the point, but there’s no way we can afford this.
 (必要以上に言いたくないけど、これを買える見込みはない)

◎Please don’t labor the point when you see them next;
they are already aware of what they did wrong.
 (今度彼らにあったら、もうその事には触れないで。悪い事をしたって彼らはもう気付いているから)

あ~先ほどもちょうどlabor the pointしていました(>_<)
自分ではくどくど言うつもりはなくても、聞いている側はもうわかってるよ!
ということはよくあることで、私もちょっとしつこいかな・・・というくらい
言い過ぎてしまうことは多々あります(^^;

言い過ぎて逆効果になってしまっているのかもしれません( ;∀;)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/222-b58a1807

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。