どちらも「必要条件の、必要な」という意味のrequirement/requisite - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらも「必要条件の、必要な」という意味のrequirement/requisite

REQUIREMENT vs REQUISITE

どちらも”必要なもの、必要条件“という意味ですが
requirement とrequisiteだと断然requirementの方がよく使われているし
よく知られている単語だと思います。

This fee is a requirement; your application will not be processed without it.
(この手数料は必要なものです。支払わないと申込は処理されません。)
という文においてrequisiteを使って
This fee is a requisite; your application will not be processed without it.
としても同じ意味になります。

違いはというとrequisiteの方がrequirementに比べてフォーマルという
記載もありましたが、確かに一般的に広く使われているのがrequirement
なのでそうかなと思います。 (゜_゜)

また、requisiteには形容詞の意味もあり、どちらかというと名詞としてよりは
形容詞として使われることが多いようです、

☆Please fill in the form and pay the requisite fee.
(この用紙に記入して必要な手数料を払ってください。)

☆Do you have the requisite experience for this position?
(この職種に必要な経験をお持ちですか?)

個人的にはrequisiteの発音がとっても気に入っているので
requirementだけでなくrequisiteも使っていきたいところ(*’ω’*)

☆Having experience of at least three years in the industrial sector is a requisite for this position.
(この職種には少なくとも3年の工業分野での経験が必須条件です。)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/212-d90805ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。