断る際の決まり言葉・・・またの機会にはsome other time OR another time?! - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断る際の決まり言葉・・・またの機会にはsome other time OR another time?!

SOME OTHER TIME vs ANOTHER TIME

相手の誘いを断る時や忙しい時など、「また別の機会に」という表現の
Some other time とanother time

◎He visited Japan on business last month, but I didn’t have time to meet him;
We decided to do it some other time.

◎I am not unable to attend our appointment; I really hope we can meet again
another time.

some other timeもanother timeも同じように使えます(*'ω'*)

another timeのほうがややフォーマルで丁寧なようなのでビジネスなどでは
anothertimeを使うといいかもしれませんね。

時折、職場に売り込みのような電話がかかってくるので、どう断っていいのか?
上手い断り方はないか?と考えている時にsome other time / another timeに
たどり着きました。

あまりにもしつこい勧誘であれば、some other timeを使うかanother timeを使う
かということより(基本的には同じですので)声のトーンなどでこちらの苛立ちを
伝えることが出来そうです^_^;

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/211-beb846b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。