どちらも”来たる、近づいている”という形容詞のupcoming & forthcoming - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらも”来たる、近づいている”という形容詞のupcoming & forthcoming

UPCOMING vs FORTHCOMING

upcomingもforthcoming もどちらも「来たる、近づいている、今度の」という形容詞。
いつものようにこれら類義語の違いを考えてみます。

結論を言うと、“来たる”という意味においては基本的に同じでさほど違いは
ありません。

あえて挙げるなら、upcomingは出来事(event)に主に用いられ
forthcomingは商品(product)や仕事(work)関連で使われる傾向にあるようです。
もちろん、国や個人によって違いがありますのでこの限りではありませんが^_^;
とはいえ、やはりupcoming / forthcomingは同じように使ってOK!

☆I am going to the upcoming Stevie Wonder concert.

☆I am looking forward to his forthcoming album.

ただ、forthcomingには「率直な、隠し立てしない」という意味があります。

この意味はupcomingにはないので、その意味でforthcomingが使われている時は
“来たる”という意味ではありませんのでご注意を!(^_^)

☆He has been always forthcoming about his failures.
(彼はいつも自分の失敗を隠し立てしない)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/210-7a822b83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。