進行形のもうひとつの意味~通常とは異なる一時的な出来事(行為)を表す - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進行形のもうひとつの意味~通常とは異なる一時的な出来事(行為)を表す

進行形は、今起こっている出来事(進行中)を表していて「~しています」という
意味でした。進行形は、比較的わかりやすく基本的な文法事項ですが難しい側面もあり
時々混乱していたので基本から見直してみることにしました。

間違って使いがちな進行形

日本語による「~シテイマス」の思考が進行形の誤った使い方の原因となってしまう
事に気が付いていても、日本語では「~デス」でも「~シテイマス」でも現在の状況
を示すので、英語で進行形を用いる際に、現在形にすべきところも進行形にしてしま
いがちです。

そのありがちな間違いをなるべくしないようにしたいな~と思い進行形を基礎から
見ていると、進行形か現在形かを問う練習問題でもいくつか(?_?)となってしまい、
簡単なように思えても侮れないものもあったので進行形について整理してみます。

□■進行形■□=present progressive=

今現在起こっていることを表す。
express what is happening right now
 
☆The children are playing soccer now.
(その子供たちは今サッカーをしています。)

☆He is doing his homework.
(彼は宿題をしています。)

☆Look! He is banging on the door.
(見て、彼はドアを叩いているよ。)

nowやright nowがつくと最もわかりやすいのですが、どれも話し手が今起こっていること
(現在進行中)について述べています。進行形を表すには【be動詞+~ING動詞
これが進行形の基本でした(*’ω’*)

ここまではいいのですがここからが忘れかけていた進行形のもうひとつの側面。
それは、“いつもと違う出来事“を表す場合です。

通常の習慣や状況とは異なる出来事・・・unusual occurrence

つまりいつもはAだけど今日はB、のように一時的な出来事や状況を表します。

☆I usually leave work at 6:30, but today I am leaving early today because I have to
pick up my kids.

☆They usually take a shower, but tonight they are having a bath.

☆She always drinks wine, but today she is drinking beer.

例文を見ると、現在形の文では通常の行為を表しているのに対し進行形では
それがいつもと違う一時的な行為であることがわかります。
もともと現在形と進行形を混同してしまっていたので、こうした2つを比較できる内容だと
違いが分かりやすいと思います。

まさに進行形が表すもうひとつの意味、“通常とは違う一時的な出来事”を
しっかり押さえていなかったので、「私はABC会社に働いています」という
日本語をそのまま英語に置き換えてI am working for ABC company….となって
しまったわけです(*_*; 通常の仕事を進行形で言うと一時的な仕事のように
聞こえてしまうのはこのためだったんですね(^^;

もちろん、いつもはA会社に勤務しているけど今日だけはB会社というなら
I am working for B company today.でOKとなります。

それにしてもこの「~しています」という日本語に惑われてしまうので
やはり違う言語なんだという認識で学習に取り組まなければいけませんね(^-^;

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/200-07604571

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。