AN OPEN BOOKって”率直な人、わかりやすい人”を意味するイディオム - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AN OPEN BOOKって”率直な人、わかりやすい人”を意味するイディオム

READ SOMONE LIKE A BOOK は“その人の考え(気持ち)が手に取るようにわかる“
という意味でした。

read someone like a book はこちらの記事

これにちなんで本日のイディオムは=BE AN OPEN BOOK=

文字通りの意味は“開いた本“ですがここから『簡単に理解できる人(物)』の意味。

なぜ、容易に理解できるのか?という理由にはあまりこだわる必要がなく
シンプルに分かりやすい人(物)と捉えることが出来ます。

例えば、その人が嘘をつかない(隠し事をしない)、とか行動が分かりやすいとか
あけっぴろげな性格だとか、に関わらずということです。

逆に言うと、なぜ理解しやすいのか?という理由はあまり重要ではないとなると
コンテクストにより、わりと柔軟に使える表現ってことですね。
回りくどくなりましたが^_^;

■He is an open book, so please ask him anything you would like!
(彼は率直だから何でも彼に聞いてね)

■She is an open book as far as I ‘m concerned. I’ve known her for 15 years.
(私に言わせれば、彼女の事はよく知っているよ。15年来の付き合いだから)

■I think I am an open book because I am open about myself.
(自分の事に隠し立てしないので私って分かりやすいと思う)

■I can tell when he lies because he is an open book.
(彼は分かりやすい人だから嘘つく時ってわかる)

私の場合はついつい心を広げすぎて、あまり親しくない人にもプライベートな
事を言ってしまい、あとで後悔・・・(>_<)なんてことが結構あるので
I have to try not to be an open book because I am sometimes too talkative.
という感じでしょうか^_^;

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/198-5e354134

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。