ハッキリ言って! SPIT IT OUT! - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッキリ言って! SPIT IT OUT!

子どもだって大人だって言い難いことや恥ずかしいことはなかなか率直に言えないもの・・・
黙り込んだり、または遠回しにダラダラ言い訳がましいことを言ったりしがちです。

そんな時、【SPIT IT OUT】!
聞いている側は、ハッキリ言って!と思ってしまいますね(-_-)

spitはもともとツバを吐く、とか口の中にあるものを吐き出す、という意味なので
spit it outで、ハッキリ物事を言う、となります。

イメージしやすいイディオムなので覚えやすいのではないでしょうか(*’ω’*)

◎I know you have something to tell me, spit it out!
(何か話があるのはわかっているよ、はっきり言って)

◎I wish you’d spit it out; you’ve been beating around the bush for 15 minutes!
(はっきり言ってくれないかな。もう15分も遠回しな言い方をしているよ)

◎I can’t spit it out because what I’ve done is really bad.
(私のした事は本当にひどいことだから正直言えない)

言いたい事も言えないで溜め込むとストレスになってしまうので
時には【spit it out】して発散することも大切かもしれません(^^;

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/195-bed2515c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。