DELETE or ERASE?! 削除するってどちらを使うの? - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELETE or ERASE?! 削除するってどちらを使うの?

書類を作成したけれど、よくよく見直してみたら誤りを発見(>_<)
その間違っている部分を削除してほしい、と相手に伝えるとき“削除する”
って英語で何というのか・・・DELETE or ERASEで迷ってしまいました。

いつもパソコンと向き合って座っているせいか、deleteがすぐに浮かぶけど
eraseも確かに削除するって意味だし、違いは何かといつものように気になって
調べてみました。

Eraserというと“消しゴム”ですよね~(*'ω'*)
なのでその動詞eraseは、やはり手で消しゴムをゴシゴシと擦って消すあのニュアンスがあります。
Eraseは消しゴムで消す、黒板ふきで消すといった場合に使われ、
deleteは主にコンピューター関係で使われる・・・

違いはここかな~と思ったのですが
eraseもコンピューターのデータやメモリを消去する、という意味があることを発見!

a0007_000415.jpg

例えば、
◎Be careful; if you press here, everything will be erased from the disk.
(気を付けて!ここを押すと全てディスクから消えてしまうよ。)

◎To erase a recording, just press the red button on the right.
(録音を消すには、右側の赤いボタンを押すだけです。)

紙やボードに書いた文字を消すというような場合はやはりeraseが適切
ですが、それ以外ではeraseもdeleteも同じように使えると言えそうです。

ということは、書類の誤りとなると
実際にその書類を消すならeraseとなりそうですが、今は大抵パソコンで作成しているのでerase/deleteどちらでもOKとなりますね(*^_^*)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/191-df681c41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。