代引きといえばcash on delivery ☆宅配便業者って何という?! - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代引きといえばcash on delivery ☆宅配便業者って何という?!

通販そう、online shoppingって便利で結構楽しいもの(*’ω’*)
ネットで見たのと色合いや質感でイメージと違っていたり
完全にサイズ違いの時はさすがに後悔しますが・・・(>_<)

大抵は代引きで注文するので、ふと代引きという言葉が浮かびましたが
英語ではCASH ON DELIVERYといいますね。

Cash on delivery⇒you need to pay when it’s delivered.

これに因んでいつも迷うのが宅配便業者の言い方。
Courierかdelivery company

辞書で宅配業者と調べると確かに他にも幾つかあるようだけど
とっさに思い浮かぶのがこの2つ。
どちらがよく使われているのかな~なんて思ったり・・・

a1180_001293.jpg

でもどちらも同じくらいよく使われているみたい(゜_゜)

Which courier did you choose for your parcel?

宅配便が来る予定だから何時まで帰らないといけない、
とか代引きで注文した、とか実生活で使える言葉なので知っておくと便利ですね。

特に難しい内容でもないのにごくごくありふれた日常の生活について
英語でスムーズ言えない自分に気付き、やっぱり凹んでしまいます(´・ω・`)

普段から“これって英語で何て言う?”って思うクセをつけていかないと~

Cash on delivery なのにdelivery on cashって逆に言ったこともあったけど
Delivery on cash だとお金が支払われたら配送されるというだとか?!

コンビニ払いみたいに、支払が確認されたら配送されるってあの感じなんでしょうか?

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/187-0f22f1fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。