こうなる運命だった?! manifest destinyの意味とは - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうなる運命だった?! manifest destinyの意味とは

以前にmanifest, manifesto, manifestationの各々の言葉を確認しましたが

manifest, manifesto, manifestationについての記事はこちら

これに関連して名詞として使われるのがmanifest destiny!

数えられない名詞として、このままmanifest destinyで使われます。

Longmanの辞書には

Manifest Destiny;
the belief that the US people had the right and the duty to take land in North America
from other people, because this was God's plan.
This phrase was used by journalists and politicians in the 19th century when US citizens
moved west across North America and the US gained Texas, California, Oregon, and Alaska.

という説明が記載されています。

アメリカ人が他の人々から北アメリカの領土を所有する権利と義務がある、
これが神の計画なのだ、とする信念のこと。
このフレーズはアメリカ国民が北アメリカから西に移りテキサス、カルフォルニア、
オレゴン、アラスカの領土を得た19世紀にジャーナリストや政治家らにより使われた。

直訳すると“明確な運命”となるのでしょうか?!
つまりmanifest destinyは“こうなる運命だったんだ”という意味になります(*^^*)

■ I think our wedding was manifest destiny; we were meant to be together!

こうなる定めだったんだ~!なんて思う事?いや、思い込もうとしているのか(^^;
確かにありますが、出来れば悪い事ではなくハッピーな事に使いたいものです。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/183-2034327a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。