COME WHAT MAY ・・・何があっても、何が起ころうとも - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COME WHAT MAY ・・・何があっても、何が起ころうとも

何かでふと見かけたcome what may
何をきっかけに知ったのかは忘れてしまいましたが^_^;

早速意味を調べてみると

COME WHAT MAYdespite any problems or difficulties you may have
(Oxford Learner’s Dictionaries参照)

問題や困難など何があろうとも、何があってもという意味で
約束や誓いとしては比較的強めのニュアンスを持ちます。

Come what may⇒whatever happens

・I will get over all my personal adversities come what may.
(何があっても逆境を乗り越えるよ)

Come what may, I will side with you.
(何があっても、あなたの味方だよ)

Come what may, keep your head and stay positive.
(何が起ころうと、冷静かつ前向きに)

最初は文語的なのかな、と思ったのですが例文を作ってみると
意外と使えそうな感じがします。Come what mayは口語でも文語でも
使えるようです。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/174-afa8f337

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。