気を付けたいreally,veryの使い方! BASE adjectives/LIMIT adjectives - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気を付けたいreally,veryの使い方! BASE adjectives/LIMIT adjectives

His work is really terrible!

形容詞を修飾(強調)して普通に使っていたreally terrible!
実は間違った使い方だと最近気づいたのでした( ;∀;)

形容詞にはgoodやbadなどbase adjectivesと言われるものと
terrible, awful, horrible などのlimit adjectivesと言われるもの
があり、base adjectivesにはreally やveryをつけて
really good, really bad, very good, very badと用いるのが正解!

これに対してlimit adjectivesにreally やveryは用いられない。
really terrible, very awful というのは×。

Limit adjectivesにはveryやreallyではなくabsolutelyをつける。
absolutely terrible, absolutely awfulというのが正しい。

Limit adjectivesは形容詞の中でも程度が大きく、すでにvery, reallyなど程度を強調
する意味合いを既に持っているので、reallyやveryはつかない。

Limit adjectivesには、absolutely=“絶対的に”をつけ、最も程度の大きい
(または、小さい)ものを強調する。

あまり気にしていなかったけど、こんな使い分けがあったなんて
英語って深いな~と思う今日この頃です。(*’ω’*)


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/157-ba8efff9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。