DETECT VS DISCERN どちらもハッキリ見えないものに気付く、という意味だけど?! - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DETECT VS DISCERN どちらもハッキリ見えないものに気付く、という意味だけど?!

どちらも目にハッキリ見えないものを見つける、気付くという意味で、私の中では
違いや使い分けが難しい動詞のDETECTDESCERN

漠然と同じように捉えていたdetect とdiscernをもう少し明確に把握したいと
整理してみます。

Oxford leaner’s dictionariesによると

DETECT⇒to discover or notice something, especially something that is not easy to see, hear, etc

DISCERN⇒to know, recognize or understand something, especially something that is not obvious

こうして英英辞書で調べてみると、各々の違いが少し見えてきます。

Detectiveは“刑事”という意味からdetect crime=犯罪を見抜く、見つけるという意味で、
ガンなどの病気を発見したり火事の煙や空気中の有害物質を感知したりする場合も
detectが使われます。一般的に、煙(smoke)や臭い(smell)などにはdetectが用いられる傾向
にあるようです。また、あるものを見つけるため、機器(device)を使う場合もdetectを使います。

◎The device is activated when it detects smoke.
◎This monitoring system can detect substances that are toxic to human beings.

一方、discernですが、“目に見えない、ハッキリとは分かり難いものを見分ける、
識別する“という意味で、一見同じように見えて違いが明確でないものや、
相手の意図や気持ちを読み取り理解する、気付く、という場合に用いられます。

◎Even experts can’t discern any difference between the two phenomena.
◎Sometimes my son can discern my expectations for him.
◎It is very difficult to discern the meaning of the buzz words that young people use.

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/149-4511f1f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。