型、種類といえば、FORM, TYPE それともPATTERN・・・似ているようで違う言葉 - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

型、種類といえば、FORM, TYPE それともPATTERN・・・似ているようで違う言葉

「この形の~は」と言おうとすると、form, type, patternの間でいつも混乱してしまう自分。
よくよく調べてみるとそれぞれ意味が異なり、単に日本語の問題かしれません^_^;
どれも形、型または種類という言葉で表されるので英語で話す際、これらの使い分け
が曖昧になっているのに気付かされます。

そこで、ザックリとではありますが、意味を確認してみます。

FROM: 外形、形態、構造、型、種類
general outline or shape
外見上の形、丸いもの、四角いものといった大まかな形。
例えば人間の身体をイメージすると、人の形がformと言えます。

TYPE: 型、種類、類型
group of a certain pattern
同じ特徴を持つグループ。人間をtypeで表すと男と女という性別で分けられます。

PATTERN: 型、様式、パターン
things that repeat
形や性質をさらに分類し、繰り返し行われる(みられる)形。
男女とtype別にわけたら、各グループの中でさらに性格、体型などからグループ化
するイメージ。

感覚的には、form⇒type⇒patternとなり、
patternに近づくにつれより細分化していく感じです。

例えば、英語の疑問文を思い浮かべてみると
The question form has a question mark.
What? how? why? are all types of questions.
The pattern is the way you write the question and is based on the type of question
のようにform, type, patternを捉えることができるかと思います。(*’ω’*)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/143-a7541713

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。