VALUABLE vs INVALUABLE どちらも貴重な、価値のあるだけど何が違う?! - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VALUABLE vs INVALUABLE どちらも貴重な、価値のあるだけど何が違う?!

valuable vs invaluable

valuableとinvaluableの違いを簡単にまとめてみると

valuable=expensive, worth lots of money
invaluable=without price

invaluableを初めて知った時、INが頭につくと大抵は打消しの意味になるので
valuableを打ち消して、価値のないという意味になるのでは?と推測していたので
invaluableがとっても貴重なという肯定的意味を持つことにちょっと違和感を感じ
たのを覚えています。

valuableが金銭的に価値のある、高価な、という意味なのに対し、
invaluableはお金では測れない、値をつけることの出来ないほど貴重な、
という意味になります。

例えば、世界遺産などお金に換算出来ないほど貴重で価値のあるものや
高額でなくても、例えば祖母からもらった財布など想いのこもったものは
その人にとってはとても大切なものでinvaluableであると言えます。

Invaluableのinはお金ではない、という意味におけるvaluableを打ち消しているので
Invaluableになるのかな~(゜.゜)と思います。

valuable/invaluableについての関連記事はこちら

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/142-4f394571

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。