侵入する INVADE vs INTRUDE 違いと使い分けについて - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侵入する INVADE vs INTRUDE 違いと使い分けについて

「侵入する」で思い浮かぶのがINVADEINTRUDE

a1180_008078.jpg

invadeといえば、戦争で相手国に侵入する、とか侵害するという意味ではお馴染みです。
それに対し、Intrudeは、招待や許可もないのに勝手に押し入ることで、“侵入する”と
一色単に表すと違いが見えにくいのですが、確かに意味の違いがあるようです。

intrudeの名詞形であるintruder
語尾にerがついて人を表すので侵入する人⇒侵入者、乱入者の意味。
invaderも同じく侵入者となりますが、ふつう他国を征服しようと侵入する軍隊や
国を指します。

invadeは元々、法律用語として使われていたことから、公的で身体的、物質的
な事柄に対して使われる傾向にあるようです。

これに対し、intrudeはinvadeに比べ、よりプライベートな事柄に使われ、
身体的、物質的というよりは感情的な面にポイントが置かれます。

例えば、
【I don’t mean to intrude, but~】がありますが、これは
あれこれ詮索するつもりはない、人のプライバシーに踏み込むつもりはないけど
というニュアンスで、don’t want to make you feel uncomfortable という意味で
相手に個人的な事を聞く時のとても丁寧な表現となります。

もちろん、intrudeもintrudeも同じように使われることもあるようですが
大まかな違いとして
invade=more physical
intrude=more about feelings と捉えるとわかりやすいと思います(*^_^*)

I don’t mean to intrude but can I stay at your house for a couple of days?
といって訪ねてきた友人が一週間、一か月たっても出て行かないような場合
She invaded my house! 
と言えます。こういった人には気を付けないとですね( ;∀;)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/139-7ae18499

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。