使役を表す<HAVE+目的語+~ING>  原型動詞との違いや使い分けって?! - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使役を表す<HAVE+目的語+~ING>  原型動詞との違いや使い分けって?!

Haveを用いて【Have+目的語+原型動詞】で「~させる」を表す使役。
目的語の後に原型動詞が来るという文法は今でもはっきり覚えているけれど
Have +目的語+~ing】の形につては正直ほとんど記憶にありません。

でも、テキストやサイトでも案外この形を見かけることに気づき
Have(使役)における~ingも少し見てみたいと思います。

基本的には原型動詞を用いる場合と意味は変わらないようなのですが
~ing形は進行形ですので、ある時点で進行中のというニュアンスがあるようです。
今まさにその行為が行われている、過去のある時点で行われていた、という状況です。

例えば
I had my colleague correcting any mistakes in the documents.

となれば、同僚に書類の間違いを訂正させていた(訂正してもらっていた)の意味で、
ある過去の時点でその動作が進行中であったのが伝わります。

◎I have my husband fixing the broken computer now.
◎We didn’t have our relatives staying at our house because it’s too small.

その行為が進行中であるニュンスの~ing形で留意したい点は
その行為が一時的なものというよりは習慣的である場合は
~ingではなく原型動詞を用いるという点です。

◎My boss has me deliver a lot of stuff when he goes on a business trip.

この例文では、
ボスが出張にいく度に荷物を運ばされているという一定の事柄が伝わってきます。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/135-c8d29886

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。