事件、出来事、イベント!といえばEVENT? INCIDENT? CASE?  使い分け - つれづれに楽しむ英語学習帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件、出来事、イベント!といえばEVENT? INCIDENT? CASE?  使い分け

時折ニュースなどを見るとよく目にするevent, incident, case...
事件、出来事、イベントと日本語に置き換えて解釈しようとするのですが
いまいちこれらの違いや使い分けがよくわからないので調べてみます。

Longmanを見てみると
☆EVENT=something that happens, especially something important, interesting or unusual

☆INCIDENT=an event, especially one that is unusual, important, or violent

☆CASE=an event or set of events that need to be dealt with by the police
in order to find out if a crime has been committed and who committed it

こうしてみるとcaseが他のevent, incidentに比べると一番違いを感じるのではないでしょうか?!

event とincidentは起こった事=出来事としての意味ではどちらも共通していますが
event はincidentに比べ、ポジティブなもの、楽しみなものという意味で使わることが
多く、日本語のイベント同様、フェスティバルやコンサートなど計画性のある催し物を示します。

◆What is the event you remember best from your youth?
◆This exposition is a great national event in Japan.

もちろん、催し物だけでなく起こった出来事としてincidentと同じように
◆The police asked the witnesses about the events of that evening.
としても表現できます。
主語がpoliceとなっているので出来事=事件とも考えられますが、必ずしも事件性のあるものとは限らない
のがevent。これに対しincidentは、ネガティブな出来事を示します。

◆There was a serious incident at Strawberry Street last night.
◆The football match passed without incident.

2つに比べ、違いが分かりやすいのがcase
caseは警察の捜査が行われている出来事、事件に用いられます。
事件を裁判で立証するためなどで捜査が関わっている出来事、という場合です。

◆The police thoroughly looked into the case.
◆The court case is due to begin next month, but the trial is likely to be long because
the case was very distressing.

必ずしもこの通りではないにしても、大まかに違いや使い分けをおさえておくと
ニュース記事など味わい?(^_^;)ながら楽しめるのではないかと思います。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://englishenlightenme.blog.fc2.com/tb.php/108-f09ae412

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。